シミを消したい!化粧品&サプリでシミ消し・シミ取り実践記

顔のシミを消したい!シミを取りたい! 化粧品やサプリメントなど簡単にシミを消す方法を管理人が模索・実践ブログです。

シミ消しにはクリーム?シミ消しの化粧品でおすすめは?

シミを消したいと常々思っているテディです。
こんにちは。


さて、ハイドロキノン配合化粧品やビタミンC誘導体入りの化粧品など

「シミにいい」と言われる化粧品を色々と使ってきましたが、

「化粧品」ならなんだもいいかというとそういう訳でもないことがわかってきました。

 

どういうことかというと、化粧品にも得意分野がある、ということです。


当ブログではシミのこと、シミを消したいな~と熱く思っている管理人運営のブログなので他の悩みはとりあえず置いておいて、「シミ」に特化して考えたいと思います。

 

その場合。

 

シミって、顔全体にはできませんよね。
例えば顔全体にシミが出来た、と言っても隙間もないくらいになる訳ではなく、
丸いようなシミが顔のところどころに出来る、という感じかと思います。

 

多くの人は顔全体ではなく、例えばこめかみの部分や頬などにシミができます。
大き目のものから小さなものまで。
色も濃いものから薄いものまで。

 

ということはですね、顔のある部分に出来る、ということですね。

 

ある意味、シミのその部分が綺麗になればいい。
茶色くなっている所だけ、周りの肌と同じくらいの色になればいい、ということです。

 


ちょっと話が戻りますが、化粧品というのは色々ありますね。


メイク落とし、洗顔、ブースター、化粧水、乳液、美容液、クリームなどなど・・・

これらの中でシミに‘使いやすい’化粧品というのは限られます。
シミ対策で、効果&使いやすさを考えて、個人的にもおすすめできるなと思うのは、

 

美容液とクリーム

 

です。


シミに美容液とクリームがおすすめな理由

 

美容液とクリームをおすすめする理由をまとめていきますね。

 

単純に、美容液とクリームは成分が濃いと言われます。


「濃厚美容クリーム」「濃い美容液」なんてキャッチフレーズがつくこともありますが、成分が他の化粧品と比べると濃いことが多いですね。

(そして値段も高い!)

 

また、各社開発に力を入れていることも多く、最先端の成分などが入ることも多いです。

そういう意味で注目であり、効果も早いのではというのが理由の一つ。


もう一つの理由はその形状です。


美容液とクリームは気になる部分にピンポイントで塗りやすいです。
シミが気になるのなら、気になるシミの部分にピンポイントで塗ることができます。

 

化粧水だとなかなかそういう訳にいかないですよね。


その点、とろみがあるなど粘度が高い美容液やこっくりとしたクリームはそこにだけつけられます。
(もちろん美容液・クリームのすべてがそういう訳ではありません。あくまで傾向です)


これら2点の理由から、シミ対策にはその場所を狙って付けれる美容液&クリームがおすすめなのです。


スポッツタイプ&スティックタイプの美容液・クリームも

最近ではそういったシミの形状を考えて、部分的につけられるスポッツタイプ&スティックタイプのシミ対策美容液・クリームなども発売されています。

 

その部分だけ狙って付けれること、スティックタイプだと手に出さずそのまま塗れることなどすごく便利なので、そういうアイテムを取り入れるのもいいと思います。

 

大手メーカーさんからもいくつも発売されていますしね♪

 

ただ、専用のスティックだから、と言ってそれだけで安心しない方がいいかと思います。
私もCMで見て「これは・・・・!」と飛びついてしばらく使っていたことがあるのですが、
全く効果を感じられずショックを受けた経験があります。

 

商品や自分の肌質によっては、シミ専用のスティックよりも
普通のクリームや美容液をピンポイントで塗った方が効果がある!なんてケースもありますので使う際には、しっかり自分のシミを観察しながら使ってみてくださいね。

 

また商品の口コミは追ってレビューしていく予定です!

 

 シミ対策ブログが沢山ありますよ!

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ